カントン包茎は治療が必要!クリニックランキングの見方と比較のコツ
サプリメントインストラクターが監修!仮性包茎クリニック評価ランキング

■Google検索順位は毎月1日の検索を反映しています。
■AIによる評価点は、こちら(https://ko-hyo-ka.com/)のシステムを使用しています。
■Google口コミの点数は、全国の店舗のGoogleの口コミ点数を集計し、平均値を出しています。
■点数配分 1位→5点、2位→4点、3位→3点、4位→2点、5位→1点

カントン包茎のクリニックランキング

MSクリニックのカントン包茎 MSクリニックのサイト評価 青山セレスクリニックのカントン包茎 青山セレスクリニックのサイト評価 ABCクリニックのカントン包茎 ABCクリニックのサイト評価 上野クリニックのカントン包茎 上野クリニックのサイト評価 銀座みゆき通り美容外科クリニックのカントン包茎 銀座みゆき通り美容外科クリニックのサイト評価 メンズクリニック、Google口コミの全国評価ランキング メンズクリニック、Google口コミの全国評価ランキング メンズクリニック、Google口コミの全国評価ランキング メンズクリニック、Google口コミの全国評価ランキング メンズクリニック、Google口コミの全国評価ランキング Google「カントン包茎」検索順位

カントン包茎は治療が必要!クリニックランキングの見方と比較のコツ

包茎

日本人は外国人と比べて包茎の人の割合が多いと言われていますが、包茎と一口に言っても仮性包茎・真性包茎・カントン包茎の3種類に分けられます。これら3種類の中で最も多いとされているのは仮性包茎で、医学的には治療の必要はないとされていますが、残りの2種類については治療が必要です。特に、カントン包茎は放置すると男性機能を失ってしまうこともあるので、早期段階で治療を受ける必要がありますが、自身がカントン包茎なのか分からないという方も少なくないでしょう。

そこで、ここではカントン包茎の特徴や主な治療方法、クリニックランキングの見方と比較のコツなどについて解説していきます。

カントン包茎の症状とタイプについて

カントン包茎の症状とタイプについて

矢井田

カントン包茎は、包皮の先端口が狭いことにより、亀頭を露出しようとすると亀頭や陰茎が締め付けられてしまうというタイプの包茎です。また、症状に応じて4つのタイプに分けることができます。

一つ目は、勃起していない状態であればスムーズに亀頭を露出できるものの、勃起時に露出しようとすると締め付けによる痛みを感じるというタイプです。痛みによって途中までしか剥けない方もいれば、完全に剥ける方もいますが、完全に亀頭を露出させると激しい痛みを伴うのが特徴です。

二つ目は、正常時であってもスムーズに包皮を剥けないというタイプです。このタイプは、勃起してから包皮を剥くのは非常に困難であることがほとんどで、平常時に剥いてから勃起すると強い締め付けによって激しい痛みに襲われます。

三つ目は、無理に亀頭を露出させたことにより包皮が元に戻らなくなった状態のタイプです。カリ首に包皮が引っかかってしまうことで包皮が元の状態に戻らなくなり、包皮がドーナツ状に腫れあがるのが特徴で、激しい痛みを伴います。放置すると腫れが悪化していき、最悪の場合は亀頭が壊死してしまうので一刻も早く治療を受ける必要があります。

四つ目は、平常時・勃起時を問わず、締め付けによる痛みを感じることなく剥くことができるものの、長時間亀頭を露出させると包皮がドーナツ状に腫れあがってしまうというタイプです。

カントン包茎は早期段階での治療が必要

カントン包茎は早期段階での治療が必要

上記の通り、カントン包茎にも様々なタイプが存在しますが、いずれのタイプも自然に治ることはありません。加えて、市販の矯正器具などを使用しても治ることがないタイプの包茎なので、放置したり自力で解決しようとせずにクリニックを受診して専門医による治療を受けるようにしましょう。

また、このタイプの包茎は勃起時に亀頭を露出しようとすると痛みを伴いますが、無理に包皮を剥こうとするとカリ首に包皮が引っかかってしまって元に戻らなくなるケースがあります。このような状態に陥ると包皮がドーナツ状に腫れあがって激しい痛みが伴いますし、長時間放置すると亀頭の血流が悪化して組織が壊死してしまう恐れがあるので注意が必要です。組織が壊死してしまうと男性機能が失われてしまうので、性行為はもちろん自慰行為も不可能となりますが、最悪の場合は陰茎の切断を余儀なくされることも考えられます。

矢井田

このように、カントン包茎は、仮性包茎と真性包茎よりも危険なタイプの包茎で取り返しのつかない状態に陥る可能性があります。そのため、たとえ亀頭を露出させることができる状態であっても、決して放置せずに早めに治療を受けるようにしましょう。

カントン包茎の治療方法

カントン包茎の治療方法

カントン包茎は、放置すると非常に危険な包茎なのでどのような状態であっても早めに治療を受ける必要がありますが、このタイプの包茎を治すためには手術が必要です。手術の方法は各クリニックによって異なりますが、亀頭直下埋没法と呼ばれる方法を採用しているクリニックが多いです。

亀頭直下埋没法は、勃起時の陰茎の長さに合わせて余分な包皮を切除して縫合するという術式で、縫合部が亀頭の真下に隠れるので手術跡が目立たないというメリットがあります。包茎手術の中でも最も美しい仕上がりになる治療法として知られており、多くのクリニックで採用されていますが、自由診療の手術となるので費用は各クリニックによって異なります。

また、カントン包茎は包皮輪(包皮先端の口)が狭い状態なので、亀頭直下埋没法による手術を行う前に包皮輪を取り除く絞扼除去(こうやくじょきょ)が必要です。絞扼除去を行わずに手術を行った場合、術後に亀頭真下が大きく腫れあがる原因となりますし、勃起するたびに締め付けを感じるリスクがあります。

矢井田

なお、この絞扼除去は難易度が高く、包皮輪を取り除きすぎると包皮が足りなくなって、術後に勃起した際につっぱり感が生じる恐れがありますし、逆に取り残してしまうと絞扼除去を行わなかったときと同じ症状に悩まされる可能性があるので、経験豊富な医師が在籍しているクリニックで治療を受けることが大切です。

クリニックランキングの見方と各クリニックを比較するポイント

クリニックランキングの見方と各クリニックを比較するポイント

ここまでカントン包茎の概要や危険性、治療方法について解説してきましたが、包茎治療を行っているクリニックは数多く存在するので、どこを選ぶべきか迷ってしまうケースも少なくないでしょう。ただし、近年ではおすすめのクリニックをランキング形式で紹介しているサイトも多数あるため、クリニック選びの際に参考にすることができます。

しかし、ランキングサイトを参考にする際はどのような基準でランキング付けをしているのかを確認することが大切です。包茎治療を受けるクリニックは、費用の明瞭さ・医師の経験や実績・アフターサービスの充実度などのポイントを比較した上で選ぶ必要があります。例えば、費用に関しては「〇〇円~」といったように費用を明確にしていないクリニックも多数ありますが、このようなクリニックを選んでしまうと予想よりも何倍も高い治療費を請求されるリスクがあります。また、包茎手術は決して簡単なものではないので医師の経験や実績も重視する必要がありますし、アフターサービスが充実していた方が安心して手術を受けることができるでしょう。

ランキングサイトの中には十分な調査を行わずにランキングを作成しているケースもあるので、これらのポイントを押さえた上でランキングを作成しているのかをチェックすることが大切です。

矢井田

ランキングを鵜呑みにするのではなく、自身でも各クリニックの比較を行いましょう。

カントン包茎治療でおすすめのクリニック

カントン包茎治療でおすすめのMSクリニック

カントン包茎の治療は決して簡単なものではないため、クリニック選びは慎重に行うべきですが、クリニック選びに迷った際はMSクリニックを選択肢の一つに入れることをおすすめします。MSクリニックは、医療法人社団清佑会が新宿と横浜の2か所で運営しているメンズクリニックで、丁寧な説明と最新の医療を提供しています。

カントン包茎に関しても、経験や実績が豊富なので安心して受診することが可能です。具体的には、亀頭直下埋没Vカット法という術式を採用しており、総合部分が亀頭の真下のシワに隠れるので傷跡が目立つ心配はありません。また、陰茎の長さや太さ・皮膚の厚み・締め付け度合い・包皮の余りといった情報を測定した上で、ミリ単位で縫合部が調整されるので美しく自然な仕上がりとなります。

なお、カントン包茎の治療は40分程度で完了しますし、複数の麻酔を組み合わせた上で手術が行われるので痛みが心配という方でも安心です。さらに、費用に関しても明確に提示しており、治療費には手術費用・麻酔代・薬代の全てが含まれているので追加料金が発生することはありません

矢井田

MSクリニックでは術後の電話相談を24時間受け付けていますし、無料の再診制度も導入されているので安心して治療を受けることができるでしょう。

まとめ

カントン包茎は、亀頭を無理に露出させてしまい包皮が元の状態に戻らなくなった場合、亀頭が壊死してしまう恐れがあるので決して放置してはいけません。また治療を受けるクリニックはランキングサイトを参考して選ぶのも一つの手ですが、ランキングを鵜呑みにせずに自身で各クリニックを比較した上で選択することが重要です。

矢井田

なお、クリニック選びに迷った場合はMSクリニックをおすすめします。こちらは、カントン包茎の治療経験が豊富なクリニックなので安心して治療を受けることができますが、カウンセリングは無料となっているのでカントン包茎に悩まされている方は一度受診してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました