包茎手術ってどんなもの?クリニック選びや痛み、費用を解説

包茎手術ってどんなもの?クリニック選びや痛み、費用を解説

包茎

包茎手術は症例により手術費用や、程度が異なることが一般的になります。ケースによっては保険適用になりますので、自分の症状を観察してクリニックの医師に相談してみるのがいいでしょう。費用的には簡単な治療で5万から複雑な手術で30万円程度となっております。

前述したようにケースバイケースで包茎にも種類があり、手術方式も異なるのです。切る部位や縫合箇所によって手術の難易度や、術後の仕上がりなども変化して来るので事前によく相談の上で、納得のいく方法を取ることが大切になります。臨床経験が豊富なMSクリニックではパンフレットやネットでの情報、カウンセリングによるお勧めの手術法などを相談することが出来るのです。

矢井田

ランキングで評価の高かったMSクリニックの情報を元にまとめています。

真性包茎手術について

真性包茎手術について

真性包茎は包皮によって亀頭部が包まれてしまい、勃起時にも露出しないタイプの包茎になります。比較すると仮性に比べればやや程度は重いと考えていいでしょう。しかし手術を行えばしっかり治療出来る症状なのです。

MSクリニックで行える手術は真性包茎の場合には2種類の選択肢があります。亀頭直下埋没基本SV切除ペニスの長さや太さ、皮膚の厚みなどを計算に入れた上で行う方式になります。通常時と勃起時の余剰包皮を測定し、精密作図を行いミリ単位での施術を行う準備をするのです。

そして精密なカット場所を設定して麻酔後に余った包皮を切り取り除きます。表面部は亀頭のすぐ下まで切ってV字型にしてから、裏面は陰茎部が自然な状態になるように調節して切ってゆきます。傷跡が目立たずに性感帯を損なわないように、カリ部分の下の場所で縫合をしてゆき術後の経過と共に傷口が自然と見えるように考えて手術を行うのです。

矢井田

通常時は亀頭部分と包皮の先端部に隠れて手術の後は目立たず、勃起時にもカリの下部分に縫合部が来るのでそれほど気にならない仕上がりになります。V字にカットして縫合するために見た目にも自然で、日常生活にも支障は出ません

仮性包茎の手術について

仮性包茎の手術について

日本人の半数は仮性包茎であると言われています。だから手術のランキングは仮性包茎が圧倒的に多くなるのです。ランキング上位だけあって臨床の数は多くあり、比較的に軽度で簡単な手術から真性包茎に近い状態の包皮の状態まで様々なケースがあるのが仮性包茎になります。

仮性包茎は平常時でも勃起時でも包皮を剥いて、亀頭部分を露出させても痛みが伴わない状態になるのです。見た目に幼く感じたり包皮によって汚れが溜まりやすくなったり、早漏や痒みや悪臭などの原因になる場合があります。

性交などは問題なく出来る場合もありますが、ケースによっては早漏や遅漏などが発生することもあり積極的な治療が望ましいケースも少なくありません。手術費用は比較的に抑えた金額で行えることが多くあり、日帰り手術も可能になっています。

亀頭直下埋没Vカット法は亀頭部周辺で包皮をカットし、通常時も勃起時にも最適な長さで包皮を整える方式になります。性感帯が損なわないように手術を行うことはもちろん、手術後にも見た目が綺麗になるように仕上げられる手術になるのです。

矢井田

他にもバックカット方式や切らない治療などもあり、症状の状態が幅広い仮性包茎に対しては個人差があるために、最適な手術法を診察とカウンセリングで提案してくれます。

カントン包茎の手術について

カントン包茎の手術について

カントン包茎は包皮の先端が狭くて、通常時も勃起時も亀頭が露出し難い状態になります。無理に包皮を剥いてしまうと、亀頭部を圧迫して血が通わなくなり危険になってしまう場合もありますので注意が必要です。性交時の痛みや日常生活の不便などがある場合もあり、積極的に治療した方が良い包茎になります。

中には包皮の皮が亀頭部とくっ付いてしまい、痛みや違和感を感じるケースもあるのです。前述したように仮性包茎に見える物の、亀頭部が圧迫されるなど隠れカントン包茎の場合もあります。

亀頭直下埋没Vカット法で亀頭を露出させながら傷跡を目立ちにくくする手術方式が選べ、包皮の先端に切り込みを入れて広げて亀頭部を露出しやすい状態にします。包皮は日常の状態でも勃起時でも無理なく伸びる長さに設定し、性交などが行えるように手術するのです。

カントン包茎は妊活などをするのにも痛みが合ったり、勃起時にうっ血することもあり手術をした方が良いケースになります。

矢井田

包茎手術の中では比較的に重い状態ですが、包茎手術の症例を多く扱ってきた専門医に手術をお願いすれば症状は良くなります。包茎手術の説明を受けて医学書などで説明しながらカウンセリングをしてくれるので、早めに決断をした方が比較的に身体に負担が少ないと言えるでしょう。

包茎手術の悩みについて1

調べた限り、MSクリニックでは包茎治療に関して様々な悩みの声が届ているようで、その疑問に答えているようです。多くの人が気になるものをご紹介します。

包茎手術に年齢制限はあるの?

未成年の場合には保護者の承諾が必要になりますが、一緒に来院するか承諾書を持ってくれば手術は可能になります。年配の患者でも手術実績はあるので、年齢を問わずに包茎手術を行うことが可能なのです。

手術はすぐに出来るの?

事前に診察とカウンセリングを行うのがベストですが、遠方の方や忙しくて時間が取れないなどの事情があるのならば、当日の診察から手術と術後の説明の流れを2時間程度でまとめて行うことが出来るのです。入院不要で日帰りも可能なので、翌日の仕事や学校などの日常生活も送れます。

仮性包茎は自然に治るの?

結論から言えば成長期が止まれば、状態は安定してしまうために仮性包茎が自然と治癒することはありません。状態によっては比較的に簡単な手術で治療出来ますので、まずは無料相談を申し込むことがお勧めになります。

包茎手術の痛みについて気になります。

手術中の痛みについては最大5種類の麻酔を使い、痛みが発生しないように留意して手術を行います。術後には個人差はありますが痛みは発生するため、痛み止めの薬などで押さえます。

包茎手術の悩みについて2

包茎手術時に包皮を切り過ぎたり、逆に余ってしまうことはないの?

ペニスの大きさや左右への曲がりなど、個人差を計算に入れてミリ単位で計測してから手術を行うのです。そのため包皮が足らなくなってしまったり、余ってしまうことはありません。通常時でも勃起時でも、無理のないような仕上がりになっているのです。包皮についての心配はいりません。

手術後にはどれぐらいの安静期間が必要で、性交はいつから行っていいの?

個人差がありますが3週間から4週間程度は性交はしない方がいいでしょう。日常生活や食事などは問題なく行えます。

手術後に体調が心配になりますがケアはありますか

24時間体制の電話サポート窓口を用意しているのです。気になることがありましたら、無料再診察制度を使えます。

包茎治療後に勃起しても大丈夫

意図的な勃起ではなく自然状態の場合でしたら、大きく気にすることはありません。頻繁に勃起してしまい出血や傷の開きがあるなどのケースでは、担当医に相談して診察を受けてください。しかし通常は自然状態の勃起ならば問題がないので、心配する必要性はありません。

まとめ

性の悩みは様々あるものです。男性にとってはシンボルである性器の悩みは大きな問題であり、また日常生活を送る上でのコンプレックスに直結します。しかし手術によって状態は改善するので、臨床経験の多いクリニックを選択することが大切です。

包茎の手術だけではなく早漏や遅漏などの性交時の問題も改善、緩和するノウハウがあり、場合によっては心因性の勃起不全なども対応してくれるケースもあります。無料相談の窓口があるので、治療方針を決定してから本格的な治療へと移行出来るのです。

包茎手術にはいくつかのケースがあります。悩みは必ず改善するので、専門家であるクリニックの医師に相談することが解決への第一歩になるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました